フリーローンを利用する時には悪徳業者に注意が必要

フリーローン

生活のためにどうしてもお金を借りなければならない時はあります。

 

そのような時には、銀行や大手消費者金融などの金融機関から借り入れができず、中小系の消費者金融のフリーローンを利用する方もいます。

 

消費者金融でフリーローンを行う場合に気をつけなければならないのが悪徳業者です。

 

悪徳業者とフリーローンの契約をしてしまうと、
雪だるま式に借金が増えてしまい借金地獄に陥ってしまうケースがあります。

 

そのためフリーローンの契約を行う時には、
まず借り入れ先が法律に則った正規の金融業者かどうかを見極める必要があります。

 

一番簡単な方法は、審査内容や金利を精査することです。

 

借り入れ審査の内容が余りにも甘い場合は危ない業者の場合があります。

 

通常、少額の借り入れでもない限り、返済能力の有無を
しっかりと検討してからお金を貸すのが当然のことです。

 

審査ゼロなどの甘い審査を行い、お客を誘引することで
暴利をむさぼっている場合もあります。

 

さらに金利の内容もしっかりと検討する必要があります。

 

他社と比べてあまりにも金利が低い場合も注意が必要となります。

 

フリーローンのプランは、業者ごとに異なっていますが、
しっかりと内容を把握することが、被害を避ける唯一の手段となります。

 

最近では金融業法は改善されてきているので、
悪徳業者は以前に比べて減っては来てますが、まだ存在するのも事実です。

 

しっかりと契約内容を精査し、悪徳業者で無いか否かを判断することが、
フリーローンを利用する上で一番先に必要になることです。

 

金利が安い銀行カードローンなら

【三井住友銀行カードローン】金利も安くて安心!
金利は4.0%~14.5%、利用限度額は800万円と余裕があります!
WEB完結申し込みにも対応!
普通預金口座をお持ちなら迅速に手続きできます!
三井住友銀行のローン契約機プロミスの自動契約機も利用できる!

三井住友銀行カードローンの詳細はこちらから確認できます!


即日に借りたい消費者金融なら

【プロミス】即日借りるサービスが豊富!
平日14時過ぎでも土日・祝日でも自動契約機で短当日借りられる!
自動契約機(ATM)の店舗数は全国No1
プロミスの自動契約機三井住友銀行のローン契約機も利用できる!

プロミスキャッシングの詳細はこちらから確認できます!

 

↓↓使い道が自由で人気のフリーローンのランキング一覧です!↓↓

フリーローン審査ランキング

>>サービス&金利を総合して選ぶ「おすすめフリーローン」の詳細はこちら<<

【フリーローンのメリット】の関連記事

フリーローンの審査に落ちた場合、色々な要因を考えることが出来ます。まず借入の重要な法律である総量規制に引っかかっていないか確認が必要です。総量規制の法律では、年収の1/3までしかお金を借入できないことになっています。一社でフリーローンを申し込んでいる場合は、わかりやすいですが、数社の金融機関から借入...

生活のためにどうしてもお金を借りなければならない時はあります。そのような時には、銀行や大手消費者金融などの金融機関から借り入れができず、中小系の消費者金融のフリーローンを利用する方もいます。消費者金融でフリーローンを行う場合に気をつけなければならないのが悪徳業者です。悪徳業者とフリーローンの契約をし...

2010年6月に制定された総量規制という法律があるために、専業主婦の方が利用できるカードローンは限られているのが現状です。消費者金融は総量規制の対象になっていますので、専業主婦がお金を借りる場合には銀行系のフリーローンを利用することになります。ただし、銀行の独自の判断によって専業主婦への貸付を行って...